甲革素材の種類一覧

%E5%A4%B1%E6%95%97.jpg
店頭でを選ぶ際に形や好みと値段だけを判断基準にしていないでしょうか。
もう少し商品知識を知って、店員さんのいいなりになって、あとで「しまった!」という残念な思いをしないようにするために、の素材のなかでも甲革について参考にしてみてください。


伝統的に最も多く使われてきた、丈夫なです。
>>詳しくはこちら


馬のは柔らかく、なめらかという特徴があります。
>>詳しくはこちら


摩擦に強く・軽く・履いた足がむれにくいなどの優れた特徴をもったです。
>>詳しくはこちら

山羊
薄手で丈夫なため、甲革はもちろんのこと、手袋の素材としても利用されています。
>>詳しくはこちら


の甲のほか手袋やジャケット、スカート、コートなど幅広く使われてきたです
>>詳しくはこちら

カンガルー
>>詳しくはこちら

ペッカリー
>>詳しくはこちら

その他の動物
>>詳しくはこちら

人工皮革
>>詳しくはこちら


%E7%89%9B.jpg伝統的に最も多く使われてきた、丈夫なです。

生後6ヶ月未満の子牛のカーフと呼ばれています。
カーフはしなやか、きめが細かいのが特徴で、男性・女性を通じて高級なとして扱われています。

生後2年ほどまで若い牛の革キップと呼ばれています。
キップカーフより強度がすぐれているのが特徴です。

2年以上に育った成牛の革は厚手で強いという特徴を持っています。
メスの成牛のカウ、幼いときに去勢したオスのをステア、種牛クラスの壮年のオスのをブルと呼んでいますが、そんな中でもカウがもっともきめが細かいという特徴があります。


%E3%81%86%E3%81%BE.jpg馬のは柔らかく、なめらかという特徴があります。

用途としては、の内側の裏地や中敷に多く使われています。

馬の尻のコードバンは特に光沢と強度に優れていて、甲革ばかりでなくハンドバッグやコートの材料にもなる高級品の革です。

コードバンとは本来スペイン・コルドバ産の山羊のを示した言葉でしたが、馬の尻のがそれほどしなやかだったため、そう呼ばれるようになりました。


%E8%B1%9A.jpg第2次世界大戦中に、牛革が不足して旧日本軍の軍豚革が登場したという記録があります。

豚革は毛穴が3つずつ組になって散らばっている独特の表面から豚革とすぐにわかりますが、摩擦に強く・軽く・履いた足がむれにくいなどの優れた特徴をもったです。

表面を毛ばたてたりして、のほかベルトやバッグ類などに幅広く利用されています。


山羊

%E5%B1%B1%E7%BE%8A.jpg

山羊のでも、
子山羊のものはキッドスキン、
おとなになった山羊のはゴートと呼ばれています。

薄手で丈夫なため、
甲革はもちろんのこと、
手袋の素材としても利用されています。



%E7%BE%8A.jpg
子羊のをラムスキン、
成長した羊のをシープスキンといいます。

この
の甲のほか手袋やジャケット、スカート、コートなど
幅広く使われてきたです


カンガルー

%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%BC.jpg
カンガルーのは、
薄いのに丈夫でしなやか、
また軽いので高級なの材料として使用されています。

スパイクシューズや手袋のとしても使用されています。


ペッカリー

%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%97.jpg
アメリカ猪のです。

豚と同じ毛穴があり、丈夫でしなやかという特徴があります。

高級につかわれることが多いです。


その他の動物

%E3%83%AF%E3%83%8B.jpg%E3%83%98%E3%83%93.jpg

クロコダイル・アリゲータに代表されるワニ、妖しい魅力のヘビ、トカゲのもパンプスや女性のブーツなどに珍重されています。

他にもダチョウ・サメ・カモシカといった天然皮革がありますが、動物保護の国際条約で捕獲や輸出入が禁止・制限されているものも多く、本物はめったに御目にかかれません。


人工皮革

1940年代に塩化ビニールやナイロンで天然皮革び似せただけの合成皮革が造られています。

天然皮革と異なり毛穴がなく、通気が悪いため足がむれやすい、熱伝導が良いため寒い季節は足が冷える、といった欠点だらけでした。

しかし1960年代になって、アメリカと日本で製造されるようになったポリビニール、ポリウレタンなどの人工皮革はこれらの弱点を解消した、天然皮革を上回る特性を持ったものになっています。
そのうえ丈夫、湿気に強い、コストが安い、強度のムラがない、薬品に侵されにくい、軽いといった抜群のメリットがあります。

最近のは見た目も手触りも、天然のものと見違えるほど、技術が発達しています。


Powered by Movable Type 3.3-ja Copyright(C) 2007-2011 革靴について知りたい:革靴の基礎知識 Allrights reserved.